退院の日/急性心筋梗塞の再発を防ぐには毎日の血圧測定と体重測定が大事

入院生活の話
この記事は約 5 分で読めます
退院の日

 

前日病室で、会計課の人から今月分の請求書を貰った時に実感が沸いてきた。

いよいよ現実のものとなるのだと。

 

この日を、子供の頃の遠足の日のように指折り数えて待っていた。

 

心待ちにしていた退院日

退院おめでとうございます

 

自由の世界から、救急搬送され四六時中監視されている世界へ、そしてまた自由の世界へ、大袈裟ですがこの時ばかりはシャバに出るって気持ちが少しわかる気がした。

 

急性心筋梗塞だと3週間ほどで退院することが多いようですが、私の場合いろいろあって普通の人の倍以上かかったことになります。

(当初頂いた入院診療計画書には退院期間は3週間程度と記載されていました。)

 

 

途中、命の危険も2度ほどあったようなので、退院できることにホッとしたのがていうのが一番の心境です。

 

ナースステーションで「おめでとうございます」と挨拶される看護師の皆様にお礼をして、長く長くお世話になった病棟を後にした。

 

退院手続きもあっという間に終わり、夢が現実になった瞬間だったが、予想に反して特にこれという喜びがこみ上げることもなかった。

 

 

退院で自由という自己管理の世界へ

 

お昼前だったので、ご飯を食べてから帰宅することにした。

 

流石に今日は、私の意見が最優先される。

 

灼熱の太陽が燦々と降り注いでいたが、暫く体験できなかった熱々の物が食べたいとリスエストする。

 

真夏なのに、軽くおでんでおつかれです。
(流石に暫く控えますが飲酒に関しては特に何も言われなかった…。)

退院して初めて食べたご飯はおでん

 

そして、猛暑なのに、熱々の雑煮。

退院して初めての熱々雑煮

 

そして、酷暑のなか帰宅。

 

 

久々に愛犬と再会。

一瞬誰だか分かってないような対応をされるが、すぐに『ワン』と大きな声を出す(*^-^*)

 

自由になった喜びと同時に、食事から運動療法まで全部、だれにも頼らずにやらなければいけないと頭をよぎり、多少不安にもなったりもしつつ、家に帰ってきた喜びに浸かる。

 

 

血圧と脈拍は、朝と晩に毎日して血圧手帳に記入する

毎日測って記入する血圧手帳

 

入院時は、看護師さんが毎日3回測ってくれていた血圧や脈拍。
当然、退院後は、自分で計測して、血圧管理手帳に付けなくてはいけません。

 

入院中は、パルスオキシメーター(酸素濃度計)で測ってくれていましたが、市販の血圧計には脈拍も測れるものが多いのでそれで代用しようと思います。
ちなみに、お薬手帳は病院の薬局で、血圧管理手帳は病院の受付にて無料で貰えました
(どこの病院でも受付などで聞けば無料で貰えると思います。)
薬を忘れずに飲むことはもちろん、塩分など食生活にも気をつけ、適度な運動も必要になります。

 
血圧の測るときの決め事も看護師さんから伝授されましたので、しっかりと守っていこうと思います。

  • 朝、血圧の測る時間は、起きて排尿を済ませ1時間以内の食事前。
  • 夜、血圧を測る時間は、夜寝る前1時間以内。
  • 朝も夜も計測する時間は同じにする。

 

 

お値打ちな血圧計と体重計を購入したのでそのレビュー

 

退院する上で必要になる、血圧計とアナログ体重計(体脂肪計は使えない)を買ったので、使ってみた感想も兼ねて紹介します。

 

 

dretec(ドリテック) 血圧計 BM-200WTの口コミレビュー

血圧を測る習慣が無かったので、安くてレビューの高い血圧計をチョイスしポチリ。

購入したdretec(ドリテック) 血圧計 BM-200WTのレビュー
  • dretec(ドリテック) 血圧計 BM-200WT
  •  


    価格:2,850円
     

    口コミレビュー
    楽天口コミレビュー

     

    使ってみた感想

    血圧計は、必ず用意しなければいけなかったので、上腕に巻くタイプで安くてレビューの高い商品を探していました。
    私には聞いたことがないメーカーだけど評価の高い商品を見つけてポチった。

    使ってみた感想は、ボタン1つで簡単操作だし普通に問題なく使えました。

    あえていうなら、腕帯のつくりがちょっとショボいかなと感じるくらいです。

    ただ、この値段(3,000円以下)なので申し分はありません。

    電池の持ちは不明です。専用アダプター(AD-801)は、1,000円ほどの別売りで売ってます。

    実は、引っ越す前ビンゴ大会で貰っていたことをすっかり忘れていた、オムロンの安い血圧計(HEM-7200)がクローゼットの奥から出てきました。

    折角なので、測り比べてみましたが、両器に誤差はほぼありませんでした。

     

    お値打ち度
    使いやすさ

 

 

タニタ 体重計 アナログ HA-851 の口コミレビュー

合わせて、今まで体脂肪付きの体重計でしたが、使えない身体になったのでAmazonで格安の体重計もポチった。

購入したタニタ体重計 アナログ HA-851の使ってみた感想
  • タニタ 体重計 アナログ HA-851
  •  


    参考価格:2,700円
    価格:812円
     

    口コミレビュー
    楽天口コミレビュー

     

    使ってみた感想

    タニタという一流メーカー品なのに1,000円もしない信じられないほどの安さです。

    もはや、アナログ体重計の需要は、私のようなペースメーカーを付けている人以外なくなったかのようなバーゲン価格。

    欠点は、目盛りがとても見難いことです。

    大体の体重がわかればいい人向けですね。

    買ってから気が付きましたが、私の家にいる犬の体重を測る時には、抱っこして一緒に体重計に乗って測ります。
    その場合は、アナログだととても使いずらいです。
    どうせ買うなら、同じくタニタのデジタル式HD-661のほうが良かったかもしれません。

    お値段は、倍ほどしますが…800円→1,700円

    お値打ち度
    使いやすさ

 

 

毎日実行しなければいけないこと

 

ここから下は、これからの生活で変えていかないといけない事が多いので、自分用のメモ。

  • 処方された薬は食後に忘れずに飲む。
  • 血圧と脈拍の測定は、朝と晩に毎日する。
  • 体重も毎朝量る。
  • 運動は、体調と相談しながら無理せずに。
  • 朝の犬との散歩は、以前より長めにする。
    なるべく毎日3km以上する。)
    涼しくなったら夕方もなるべく散歩する。
  • 心臓リハビリテーション』を通院でも継続する。
    合わせて、近所のスポーツセンターにも通う。
  • 車の運転は暫く禁止する。
  • 血液サラサラの薬を飲んでいるので、怪我や出血には注意する。
  • 一喜一憂することは控える。
    株やギャンブルは暫く控えます( ノД`)

 

 

とりあえず、今年いっぱいは、のんびりと気楽にストレスフリーでいきたいと思います。

関連記事
コメント
コメント投稿

コメント

お名前

メールアドレス ※公開されません

サイトアドレス

トラックバック
トラックバックURL